おしぼり色々アラカルト


■タイトル変です。
■インスタント ミニおしぼり
以前にもお知らせしていたものですが
ネットでの試験販売開始いたします。
http://www.osibori.co.jp/index.htm
画像もメーカーさんから出来立てホヤホヤをいただきました。
現在当社だけで見ることが出来ます。
おしぼりのコンビニ=便利を目指します。
ただしものはおしぼりというよりミニハンカチ。
市場がどこになるか未知数ですが・・。
保育園の遠足とか使えるかも
お問い合わせに対応して、反応を見てみたいと思います。
■今日のつめしぼ
昨日深夜のメールで大阪市の方に温冷庫34Fが売れました。
■愛知県にある同業 アトラスさん 素晴らしいですね!脱帽です。
何回かお会いしたことありますが、とても志の高い方です。
http://www.atlas-japan.co.jp/info20050531.html
■レーヨン不織布のおしぼり
の良い点がわかってきました。三栄ラブリンさん
見本の紙おしぼりとお見積を即頂きありがとうございました。
早速冷凍庫に入れた紙おしぼり強度試験でまったく問題なかったです。
■実は当社「紙おしぼり」のキーワードでもオーガニックの部分で
グーグルとYahooでともにトップページの第一位です。
さらにMSNでも2位3位でした。
今後、紙おしぼりの種類も増やしていく所存ですので
紙おしぼりを自社開発している方よろしくお願い致します。
http://www.osibori.co.jp/zakka/zakkadata/kamiosibori/kamiosibori.htm
■ブラウザつながりで
最近の携帯の宣伝で【フルブラウザ】登場!とか言ってますが
あの手が出てきてから【おしぼりどっとねっと】でも携帯専用
サイト作るのやめました。・・何故か?
簡単ですが、意味がなくなる可能性があるから。
携帯がますます重要性を持ってくるのはご承知の通りです。
で、逆の事はじめたいと思ってます・・! 
この辺は企業秘密です。
話を戻して最近の携帯のフルブラウザって今有名なjig.jpも含めて
ほぼ100%?日本語ドメイン対応しています。
日本語ドメインを一番信じてきた理由のひとつに
日本人は日本語使うから
という単純なものがありますが・・もう少し突っ込むと。
きっと先の将来、息子の時代かもしれませんが・・音声入力が
今よりずっと楽になれば、その時は日本語ドメインが圧倒的優位に
立つと思います。
例えば音声変換で「ドメイン・おしぼり・ドット・ジェイピー」というと
「おしぼり.jp」とか「オシボリ.jp」で認識され選択する事が普通と思うのですが。
いちいちローマ字に変換されると「OSHIBORI」と「OSIBOLI」で
選択したりすることが必要で、この文字列だけで2箇所
「H」の有無と「RとL」の違いです。
計4通りがあるのでほぼ間違えます。
ましてや「オーエス アイ ビー オー アール アイ」ってのも疲れますし。 
現在ある音声認識は、ローマ字に変換されるのではなく
当たり前ですが日本語に変換されます。
これで発展していることがポイントです。
以前 ドラゴンスピーチとかビアボイス実際持ってましたが・・。
(今使ってません。タイピングのほうが早い。もしかしたら発展してるかも?)
これらは全て日本語として対応した文字を画面に映し出そうとしてます。
もっと言うと携帯は音声認識ツール?でもあるわけですから
携帯にサイト名を言って、それだけで自分の行きたいサイトを
フルブラウジングで自由にサクサク見られるという未来像がそこにはあります。
携帯に向かって
「ブラウザ起動!」「ドメイン」「○○●●・ドット・ジェイピー」とか
ちょっとカッコイーと思いませんか?ジャイアントロボみたいで(古い)
我々日本で生活している日本人ですから。ローマ字かっこよくても
英語圏にはなれないし、このメールも日本語で書いてるという事実。
■ブログシリーズ びっくり玉手箱おしぼり
http://blog.goo.ne.jp/honey_dec/e/60ff294d5e42787b45322d685c17dd9a



カテゴリー: おしぼり, 未分類 パーマリンク