「おしぼり屋のクロスメディア」


マーケティングは置いといても まず始める為 そして継続する為!

我々の業界は中小が乱立している状況です。。
中小企業がITに乗り遅れた理由は・・
いつでもどこで忙しすぎて よくつるんで動きまわるのですが
・・・締めに 毎日酒飲むだろ・・ 悪いわけではないけど・・誰もが認める これが大きな原因だ

酒飲んでも働ける力を余るようにしないと。 そう・・・ 飲むなとは言いません。

業界にも本質見ることに長けてる人も少なからずいらっしゃいますが・・

そういう時間が無い おしぼり業者の皆さまの為の・・・クロスメディア!

後ろに続くマーケティングはまたあとで・・

簡単 IT化 大作戦!

メール から facebook 動画のアップロードまで 忙し過ぎて 面倒で
ついつい SNS に追いつけなかった社長の為に!

出来るだけ簡単に 最低限必要な事を

それから嫌いになる位なら やっぱり止めたほうがいいかも
まずは 一つだけ 好きな事から やってみよう!

それでもだめなら・・
だめなら・・ 信頼できる社員に任せよう

嫌いなまま続けると10年たっても変わらない。

①パソコンはネットに繋がってますか?
これだけは 業者さんに頼んでお願してでも。。。 経費経費。

② 次にまず会社のパソコンは 朝つけて 終業まで つけっ放しで使いましょう!
いつでも すぐ使える事 これが前提です。。。この状況が基本です。

いちいち消さないで・・ 長く離れる時は「sleep機能」を利用。

実は点けたり消したりすることは一番の・・

エネルギーの浪費です。

③データが壊れる前に バックアップ 自動でお任せ

④パソコンは 出来るだけ定期的に  ハードが壊れる前に買い替えよう!
こうすれば どんなときにも1台のパソコンが予備で動きます。

目安は4年から5年 新しいOSの事も考えながら・・
駄目なOS 例えばVISTAとかの例もあるので
評価がみえてくるまで 1年以内に飛びつくのは止めたほうがいいですね。

では これからの内容として

1・メールの取得 Gmail 作成 Googleの無料サービスを活用するために
2・ホームページは持ってますか? 独自メール作成
3・メーリングリストへの参加 onet@freeml.com に参加して 仕組みを知ろう!
携帯メールでもOK
4.ブログの開設 アメブロ WP どちらを選択?
5・Skype 世界最大のSNS?
6・iGoogle Googleカレンダー Googleドキュメント 無料で活用 有料サービスも
7.Doropbox や Evernote でデータや情報を便利に使おう
8.iPhoneを買おう (Androidを買おう) 外出先でも利用しよう
9.Twitter 会社アカウント 社員アカウント
10.facebook個人 そして facebook企業ページ
11.Youtube 動画の蓄積 SEO
12.USTREAM 生放送 ツイキャス
13.

準備段階 アナログも大切ね

〇 パスワード は 慣れるまでは手書きのノートで管理しよう。
ただし 全部書き出すのは止めましょう!
ノートが盗まれる時のことも考えて・・

1234abab  の場合 abab (4桁以上は頭でだけおぼえます。)は
ノートに記載する時は 1234**** このように記載する

これが出来れば  2345****  とか ****1467 いろいろなパターンを作ってみる
そうすればネット上でひとつのPASSが盗まれても他に使い回しが出来ないので万全ではないが多少安心。

いろいろなサイトでなるべく同じものは使わない。

簡単クロスメディア!

①まずGメールを いろいろ便利にいいかな~



カテゴリー: 日記, 業界IT パーマリンク

「おしぼり屋のクロスメディア」 への6件のフィードバック

  1. 山内基雄 のコメント:

    心ある人から始めて下さい。今の現状のピンチは、試練にはなりますが、大きなチャンスです。知恵を出し合ってチームワークをしっかり組んで、時代の流れ(IT)に乗って努力すれば、必ず開けてくると思います。従来のやり方は通用しなくなったと思います。これからのやり方を、皆で知恵を出し合いましょう。ご指導よろしく御願いします。

  2. admin のコメント:

    山内社長もまだまだ お若いです。。それから既に2世の方も動いてらっしゃいますよね。3世の為 その次の為 今基礎づくりをされることは決して無駄ではないと思います。一緒に頑張りましょう!特に社長の会社では 実際に「おいしぼり」という 大げさでなく 実質で日本一衛生的なタオルを供給できる事が強みではないでしょうか?

  3. 山内基雄 のコメント:

     “おしぼっX”をバージョンアップしました。抗菌効果が以前よりUP・ランニングコストを下げました。国際抗菌規格ISO20743の証明書が、以前より取得しやすくなったと、認識してます。世界一清潔なおしぼりの証明書です。環指157号は絶対守らなければならない最低の道徳です。最高の道徳を目指して下さい。過去は100%不可能でしたが、今は可能です。共に研究・開発したいです。御社と業界と当社の為。“おしぼっX”はバージョンアップ版に改造可能です。

  4. おしぼりドット日本 のコメント:

    おしぼっX”をバージョンアップ おめでとうございます。よろしくお願いいたします。
    詳しい内容 言える範囲でよろしくお願いいたします。 今度 面白いことはじめるのですが、宜しければ そこで おしぼXを宣伝させていただきます。よろしくお願いいたします。

  5. 山内基雄 のコメント:

    先日facebookにも投稿したのですが、当社の「おいしぼり」(除菌おしぼり)を昨年6月15日の生産分を100本自家用車の車内に積み込み、随時取り出して使用しておりました。勿論テストを兼ねてですが。今年5月にお客様のおしぼりの細菌検査を実施した時、車内の「おいしぼり」も検査しました。一般細菌は、25個しか検出されませんでした。先日6月15日に残りの6本は、降ろしました。湿り気は大分無くなってましたが、異常は有りませんでした。1年も使用期間を維持するのが目的ではありませんが、お客様が開封し使用する時点の清潔を提供するのが、当社の最大の目的です。おしぼりの原点は、綺麗に洗う事と、清潔である事の2点と認識してます。
     当社の開発した、「おしぼっX」は製造原価の削減と、品質向上を可能にしたマシーンです。償却期間も3年未満です。関心のある業者さまは、携帯090-5012-2628山内迄。

  6. admin のコメント:

    素晴らしい事ですね。というより凄い事です。完全なるおしぼりの提供を目指せば、そこに行きつくような気がします。圧倒的な差があれば、あとは普及方法を考えていければ、おしぼり業界以外にも対応される方が出てくるかもしれませんね。つまり貸しおしぼり業界に限るものでもないような気がします? もちろん、それが業界の発展の為に繋がっていくという意味です。

コメントは停止中です。