クロスメディアマーケティングの為にも


こんばんは。高野です。(facebook用の画像はこの同窓会の写真から)

今日はブログの再開記念ということで・・なぜ? ブログ(とメール配信も)が手抜きになっていたのか。。その理由を。

そう理由は簡単・・・Facebookでした。

初めてfacebookに出会った時の印象は「何だこれ難しそうだな・・」でした。

ところが友達を増やし始め慣れてきた頃から・・
「おーこんなにクレバーな道具は無い」と・・つぎからつぎに感動できる機能を発見。
まさに これは革命!でした。

と同時に・・

もしかしたら・・世の中のシステムが自分がわからないうちに大きく変わってしまうのではないか?
という恐怖をも感じたからです。

折角ネット通販で培ってきたものが・・ある日ガラッと崩れて・・・0になってしまう?
ネット上ではよくある事です。

facebook上で新たな 「商圏の再構築?」そのような潮流が起こるかもしれない。。そう想像できてしまったから・・

この部分では今も新しいシステムの投入に目を光らせながら注意しているのですが。。。

ただし 今のところわかってきた事 

①これは人類の進化である。
 人としてのネットワークを考えた場合 今までの非効率的?な出会い これを飛躍的に効率化させる為の道具・・
つまり経営者にとっては絶対にやるべき物である!~ということと 

②今あるネット上で培ってきた物を強化する為の道具。
ブログやサイト、ツイッター Youtube USTREAMなどとの連携により・・
全体を強くしていく為の物でもあるという事も知りました!重要性では突出してると思います。
ハブ空港みたいな感覚。

蛇足として Mixiの時に どうしても違和感があったものが・・今わかった気がします。
それは 当たり前とされてきた匿名制 匿名主義?で・・

これは実際には弱い繋がりしか・・・もしくは強くても小さなコミュニティしか形成しにくいと思うのですが
(不安であるとともに仕事には向きにくい)

実名主義のfacebookでは強くも弱くもない 「普通の」・・・「大きな範囲」での「=通常の付き合い」を・・
そしてやがて それは強固な付き合いをする方同志をも創出することになるわけです。

人は ネット上で実名主義に不安を感じると言いますが・・長年ネット上で商売をやってきたものとしては「真逆」です。
やっと「安心」を感じる事が出来るような場所だと思えたのは僕だけでしょうか?
ただfacebook自体 即販売が出来る場所がメインではないのですが。(そういう場に利用可能なページも用意されます)

考えるとお客さまの情報は わかっているから 発送できるし・・逆に商品は 会社がわかっているから購入できます。

もっぱら いたずらや営業妨害は 100% 匿名のメールを使っていたり・・詐欺師は嘘の情報で取引持ちかけるわけです。

普段のお付き合いをしながら 実名のわかる人同士の方がよっぽど安心ということです。

もちろんfacebook上にも詐欺師はいると思います・・
ただし少なくともオークション上よりはそうとう低い確率になるのではないでしょうか?

普段から顔を見せない人 名前を出してない人 いろいろ隠してる人には こちらからもそれなりのお付き合いです。
 だまされないように深くは関わらない。それでいいという事です。

  facebook=「普段のお付き合い」 と 「新しい出会いの場所」 というのが僕の考えです。

本題に戻りますが
最近 そのfacebookのなかで 非常に多くの方々がブログを利用されていてます。
 ブログとfacebookを行き来してその中で強固な関係を築かれていたり。

またツイッター上の仲間をfacebook上に招いたりしている人も見かけます。

 ・・詐欺師の立場で考えると・・人間関係構築してから詐欺するのは効率悪いですね?
一世一代の場合はあるのかもしれませんが 嘘の人生を再構築するのも大変でしょうし。。
 まして詐欺師こそ 顔の画像は出したくないでしょう?

 さらに クロスメディアマーケティングという概念を学び

 さらにさらに 最適なツールであるブログツールに巡り合うことにより

 ブログの再開に拍車がかかりました。

 「ブログ」も大切なメディア!だという事を再認識した次第です。

今後も是非宜しくお願いいたします。<(_ _)>

P.S.「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものですが・・何でもかじっていた事がプラスになっています。

分析すると ネットの無い時代は培ってきた物を捨てると またゼロに近いところからの出発ですが・

PCの世界って・・ネットの世界って 全てがそのまま残るんです。
つまり 10の事柄構築すると 放っておいても いきなり11から構築を始められるということ

無駄がほとんど無い・・・ 言いかえれば 適当に始めておいても 良いわけで・・
ずぼらな僕にとっては 途中で投げ出しまくっても・・あとで拾えるところが助かります。(*^。^*)



カテゴリー: 日記 パーマリンク