古くて新しい情報 コスト削減のためのツールは


おしぼり.日本 高野です!

■いまさらですが・・・コスト削減と
社長の皆さんの「個」のブランディングにも役立つツールのご紹介
ずっとスカイプとかメーリングリストとかやってきて
 何ら違和感なく 出来るようになってきた事が・・今 花を咲かせた一因です。
 おしぼり業界にもずっとお知らせして導入を進めてきたものです。
 導入した人には 「今」 です。
 今がチャンスをつかめる「時」であり「道具」になりましたよ。
 つまり 今、世の中では続々と内容の濃いセミナーがネット上で活発に行われています。
 ちなみにグーグルで検索すれば・・「スカイプセミナー」 816000件ヒットしました。
 僕は既に別々の 5人の方のセミナーを受けました。
 この一週だけで 3回セミナーに出て 質問して 回答してもらって・・それが解答で!
  こんな素晴らしい事ってないですよね! しかも 激安 です。
 
 第一に有利なことは
 いろいろなその道のプロに直接コメントも貰えます! 夢のようです。。
 引っ込み思案の私が・・一人とか数人の場合なら そんなこと関係なくなるわけです。
 第二に企業としての利点は? 圧倒的にコストがかからない。低コストなんです。
 
 今 売り込みたいと思ってる方の講義はタダ〜!なんてのもあります。
 内容は 継続しないと完璧にならない事もあるかもしれませんが・・
 
 検証・・・どこかの有名人のセミナー アナログで聴くとなると・・・
 
僕の場合 仕事が溜まらないように前日の夜から出来ること全て・・残業となります。
 (夜7時の支部会ミーティングに遅刻しなければ参加できないのもそれが原因 言い訳)

 そして電車や車に乗って 会場まで行きます。CO2が〜
 
 素晴らしい人の意見を伺います。
 終わってから・・・ 質問したいけど・・・的外れなこと言ってしまうので恥かきたくない。
 結局我慢?
 
 あと物理的に質問したくても出来ない場合もあったりしませんか・・
 うずうずしますね?
 
 そして最後には電車に乗って帰ります。またもCO2が〜

 これって1時間のセミナー聞く為に 優に「3時間」はかかるのでは・・?
 もちろん会って話せる事に勝るものは無いのですが・・
  
その他にも利点ということでは
 ●自宅で受けられて心に余裕
 ●マイク落とせば いきなり用事があっても少しなら離れることもできる。
 ●トイレに行ける! 近いから(^.^)
 ●妻にも聞かせることもできる。
 ●メモもできる。ネットで資料も見ながらできる。
 
人と直接会うことも大事だけど ネットにはまたネットの違った利点が。
 「深い」セミナーを体験できます。

 スカイプやったこと無い人はそこから頑張らないと!
 ONETにいる方は どのくらいスカイプできるでしょう?
 たくさんいると思いますが・・
 もしやってこなかった人は 情報を大切にしてる度合いのバロメーターですね・・かな?



カテゴリー: 日記 パーマリンク