ネットイヤーグループ マザーズ上場したそうです。


おしぼり.jp 高野です。
●経費削減 究極目指して続行中!
 営業車も 不必要となったトラックも
 当社のレベルで昨年夏から今月までに5台を処分しました。
 びっくりするぐらいですが・・これでも間に合う。(^・^)
 今まで少なめになったアナログの顧客数 ミニコース化してしまった3台分。
 無駄に使ってましたが、時間帯で早朝便 午後便 深夜便として1台3役化
 さらにネット中心に移行中。
●国土交通省に限らず
 日本復活の鍵は制度変えないと・・もう無理ですね。
 公務員にも責任取らせませんか?
 まともな公務員まで腐っちゃいます。
●米アップル、「iPod」聴き放題検討中
(@_@;)
そういえば今でも一曲当たりの価格が auより安い。
一度 アップルからauに切り替えてましたが
例えばこの前ダウンロードした宇多田ヒカル
「ハートステーション」(*^_^*)
auのレコード直営店 着うたフルでダウンロードした時 388円
アップルだと 今確かめたら200円 非常に損した気分。
音質の差があるにしてもちょっと大きすぎるこの差・・。
ipod携帯が出たらau危ないかもしれませんね。
あとauの販売システムがいまいちわかりません。
いろんな所からダウンロードできるようですが・・
まちがえて着メロや着うたは曲が振るコーラス入ってない。
それからいつの間にか月額取られてたり・・。
もちょっとわかりやすくしてくれないと国際競争には負けちゃうぞ~。
だから ipodも止められないままで結局両刀遣い。
●で、宇多田ヒカルいいですね。
なんといっても藤圭子の「夢は夜ひらく」も聞いてた世代としては・・時代感じる。
小学生頃かな?
当時の配送マンの部屋に遊びに行ったとき
すごいヤニ臭い 不衛生な四畳半の部屋で
敷いたままの布団
日本酒の酒瓶
それとこの歌のレコードジャケット
流しには 洗ってない皿
藤圭子のポスター。
そんな中で「~私の人生 暗かった~♪」はインパクトありましたね。
昭和の配送マンの部屋ってイメージです。
●EVAのサンダル販売開始しました。
 おしぼりと何が関係あるのか? ナースサンダルとしても人気があるとか?
 昨年の通販全般販売数の ナンバー1商品だとか? ホントかな??
 なんでも販売のネット通販 おしぼり.jpです。
●娘の保育園の卒園式
忙しいけど卒園式には顔出してやります。
なんか 場合によっては孫くらいの歳です。
他の子のお母さんやお父さん先生が子供に見えちゃうような。
それにしても女の子は育ちやすいなー。
●以前ご紹介したネットイヤーグループ株式会社さん
今月 3月上場したそうです。
約2年前「ONET:1170」で当時大手さん中心にご紹介した会社です。
あの時のおしぼり業者とネットのコラボは夢と消えましたが・・。
そうか・・上場したのか・・すごいな。
社長はそのままで、お会いした石黒不二代さんです。
印象は 「何でもウケ入れられる懐の深さ」でした。
あの時も実は現場の人よりも社長さんが熱心でした。
「ONET:1170」の当時のメールから抜粋以下記載
ちょうど2年前位です。
////////////////////////////////////////////////////////////////////
以下の内容は2006年3月当時のものです。
——————————————————————–
■ご報告。
画像付き 外から中からセルリアンタワー 
ネットイヤーグループの本社があるセルリアンタワーに行ってまいりました。
お名前ドットコムやこのフリーメールでも有名なGMOさんが入ってるビルでもあります。
で、おしぼり業界に熱い視線を送ってくださいましたよ~。
ご担当とお話した後にいきなり社長の石黒さん登場・・瞬間緊張!
ここで意気込みを感じました。 社長さんですし・・。
石黒さんについての客観的な人物紹介があったので↓↓↓
https://www.20works.jp/career/joho/04_moteru/vol3.html
で、現実的な今やりたいことのお話だけにとどまらず
我々業界の飲食業界での優位性をアピールして参りました。
ことごとく納得していただけたと思っております。
きっとシナプス全開だったのではないでしょうか。
お時間頂いて21世紀委員会を中心にこの辺の話が進めばと思っております。
その為にもまずコアになっていただけそうな方で
近日中に話を進められる方(渋谷が中心)で数社と集まってみようと思ってます。
はじめの一歩、よい事例になればいいな。
あとここで一点。よく言われる情報の危険性はまったくないと思います。
現時点で既に「ぐるなび」や「ホットペパー」「ブログ」を筆頭にありとあらゆる媒体に
飲食店情報は既に公開されております。
また情報を持ったところで、ほぼ週2回以上顔を出す我々にはぐるなびですら
かなう筈がないと思ってます。
ここで踏み込まないことの方が将来への大きな希望を失っていく危険性を感じます。
もちろん各社の考え方が尊重されて2極化していくのが自然かなって思いますが。 
ぴったり1時間 先方は3名 こちらは一人ですがとっても面白い経験でした。
思ったとおり有意義でした。
////////////////////////////////////////////////////////////////////
担当:高野寛康 
TEL:0120-997-664
FAX:0120-937-664
mobil:090-4167-8470
takanono@mb.infoweb.ne.jp
takanohiro@osibori.co.jp
osibori@gmail.com
*********************************************
おしぼり.jp運営サイト 及び
日本語ドメイン情報
osibori.co.jp
osibori.mobi
oshibori.mobi
おしぼり.net
オシボリ(.com.net.jp)
貸おしぼり(.com.net.jp)
貸しおしぼり(.com.net.jp)
紙オシボリ(.com.net.jp)
紙おしぼり(.com.net)
清掃.net
レンタルマット.jp
他 多数



カテゴリー: 日記 パーマリンク