やじうまワイドの解説者の講演を聴いて。


ちょっと前に今は実は景気が良いという講演会に出ました。

まず目から鱗・・でした。世の中どんどん変わっていてそれについていけない企業が脱落するのは世の常で、バブルがはじけてから、
かなりの時間がたって実質の数字でも確かに上向きだったそうです。ただ勘違いする人が多いのは高度成長期の8%
やバブルなどを考えるのは愚の骨頂で、現在の成熟しきった日本の経済成長は良いとこ1.5%~2%程度だそうです。そんな中、
全国の商店街は良い例で、何もしないで来ていたお客が外に流れ出し、それでも不平は言うが何の行動にもです・・・
実績を出すにはバリバリ行動を起こさなければならないとの事です。もちろん年齢も関係してるわけで、そんな先輩たちに言うのは
「はっきり言って引退した方がいいんですよ」と言う事でした。こんななか、
何らかの手を打って現在にあわせて経営する人だけは生き残ってきているそうです。もちろん自分もその中に入りたいと思っていますので・・
Change & Challenge が数年前の組合のスローガンでしたが まさに正解だなと思いました。
おしぼり業者の多くが本業を大切にしながら+αに目覚めています。 結構良い業界ですね。


ただとんでもない輩が組合の外にいるのも事実ですのでご注意ください。



カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク