貸おしぼり.com


おしぼり.jp 高野です。
■今度 防犯グッズ 試験販売取り扱い始めました。
防犯ステッカーはシール会社との2社のコラボでオリジナルです。
飲食店向けにどうですか? 予防効果あると思いますよ。
もちろんグッズと一緒に購入頂ければ幸いです。
http://www.osibori.co.jp
■SEOと日本語ドメイン
YST検索エンジンに変化がありましたね。
というか常に変化しておりますが・・。
いろいろ実験しているようです。
YAHOOの順位変動はなぜか非常に激しいので
あまり気にしませんが、IE7の変更で日本語ドメインに関する
対応が確定的になったので、検索エンジンもそれに対応して
いろいろ準備していると思います。
今後 結構いじくってくるかも知れませんね。
当社の対応が現時点で正しかったのかな~と思ってます。
日本語ドメインと SEOの関係。
SEOとはぶっちゃけ
「検索上位に引っかかるようにしましょう」?です。
で、英語文字のドメインはSEOと関連しているのはご存知でしょうか?
日本語にはあまり関係なかったのですが。
この辺が最近多く語られ始めたようなきがします。
英語圏アメリカではサイト名自体をキーワードにすることは
SEOの手法として以前よりよく言われていたことです。
それで当時、当社として始めて取得したドメインを「osibori.co.jp」に
致しましたが実際には関係なかったとおもいます。
本当はこちらの「oshibori」かもしれませんが、やはりあまり関係ないと思いま
す。
日本語圏の日本語ドメインでもキーワード的なドメインは
「わかりやすい」というだけでなく「SEOとしての価値」
がIE7からワンポイント増大します(きっと)。
一度日本語で入力された言葉をPunycode変換
サイト掲載時に逆変換が行われます。
その時にキーワードとして認識されるのかな?。
専門家ではないのでよく分かりませんが。
「おしぼり」というフレーズを認識します。
ほぼ重要なサービス名の日本語ドメインは既に取得されているような気がします。
それでしばらく遠慮しておりましたが、「貸おしぼり.com」も取得しました。
先日久しぶりに調べてみたら まだ空いておりました(ビックリ??)
これでサービス名としての電話帳にある我々の業態の正式サービス名
「貸おしぼり」系3つは全部当社で取得したことになります。
「貸おしぼり.com」「貸おしぼり.net」「貸おしぼり.jp」です。
基本的にはデジタオルに使えるよう用意していた
「貸おしぼり.jpと.net」です・・ただ、ご存知のように頓挫中です。
おしぼり.jpに使うかどうかは考えているところですが
SEO的に複数の転送かけてどうなるのか未知数なので?
それとはまったく別に新しいものへの活用アイディアもあります。
3点セットになったというところが味噌ですね。
貸おしぼりのビックサイト
どのTLD(トップレベルドメイン)名でも同じサイトにたどり着ける
「貸おしぼりcomnetjp」とか?(^_^)v
なんじゃそりゃ?「貸おしぼり 混むねっとジャパン」??
日本語ドメインの価値 その2
不動産的価値としての日本語ドメインも改めて注目されてきました。
もともと良いドメインには価値があります。
アメリカの有名な話で「sex.com」の裁判では15億円というお金が動きました。
これは特殊ですが、基本的に「サービス名」や「言葉」などには、意味なしより
価値があります。一つしかないからです。
ちなみに当社以外でも
おしぼり系では「紙おしぼり.jp ●●ロイヤルさん
「おしぼり.com  Name: ****** suzuki ●●商会?」
というところが登録、公開されていますね。
今日はここまでです。
■■■インターネットのお買い物は■■■
  http://www.osibori.co.jp
  無料ダイヤル0120-997-664
e-mail:takanohiro@osibori.co.jp
 ネット通販事業部担当:高野 寛康
■■■■ 定休日:日曜  ■■■■■
————————————————————–

————————————————————–



カテゴリー: おしぼり, 日記 パーマリンク